FC2BBS

この道に前借り無し 神(笑)とか悟り(笑)とか覚醒(笑)とか アホンションとか次元早漏とか 実現してから喜べやーって奴で 何もせずに概念だけ前借りして情報食いとか ラーメン禿の芹沢さんも情報を食ってるって 苦笑いするしかないわ 悟りを求める奴が悟りから最も遠くなるのは 悟り(笑)でうれションして進化の代償を 前借りして永遠に前に進めなくなるから 苦と楽は呼吸の様なものなのでアホンションで 前借りすると吸が連続して息を吐けなくて 呼吸失敗する、鬼滅じゃ無いけど この道も呼吸だから前借りしたら呼吸出来なくなる 悟り(前借り)は我良しだから我良しの人と シンクロニシティするから不快なのだ 世の中の問題も全て類友呼びで苦しむだけ 善に悪は関与出来ない 他の生き物を活かすと細菌が挙って 助けにやってくるし、美しくない虫は去り 美しき虫ケラが蘇る この道は喜びだから殺しを減らして不便をしても 苦を楽しく生き物殺さずに改善しなくてはいけない 生き物殺すな(苦しめるな)といっても 自分も生き物ですしおすし 敢えて浅きを去って(便利) 近代知識を活用して苦を楽に呼吸する事が大事 楽をする為に(進化)苦を楽しむゆとりが良い そもそもオカルト宗教のマニュアルは 何も捧げるものが無い時におこなう苦肉の策なので マニュアルが腹に入ったら普通に仕事するのが最強


金融緩和の行き着く先

1:9 :

2018/10/18 (Thu) 22:07:57

金融緩和するほど税金食いで生きれるので、本当に必要な労働は不要になり
税金を抜く張りぼての体裁だけ育ち、実体経済が弱り投資で損失が出やすくなる

投資家は景気刺激策を求めるが政府が保身に走るので大災害も金融破綻も起きない
17:P :

2018/10/18 (Thu) 23:08:33


いろいろな人がいろいろなことを書いてますが、
これはひとつストーリー立てになっていて(ネタとして)面白かったです。

このお話には落とし穴があると思いますが、
私はひとつ気がつきましたが、他にもあるかもしれません。

なんだと思いますか?

日本政府が破産する瞬間、大逆転が起きる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00007994-toushin-bus_all&p=1
16:9 :

2018/10/19 (Fri) 06:42:14

なんか最初に暴落した前提で話進めているけど、いったいだれが
暴落させるほどの大量の資金を使って売り浴びせするんでしょうね

それと日銀が買い取った分の国債もあるから自然な形の投機物じゃないぶん
国債を保持している人間が逃げ出すまで膨大な資金がいるはずですよね

売り浴びせて簡単に暴落させれるならとっくにやってるって話で
ハゲタカが日本の死体をつつきにきてもまだ振り払う体力が
残っているから、まだ食べれない、弱るのを待っている

戦争とか公共事業とか社会福祉で金が必要になりそっちに大方
つっこむことでもないかぎりそんな隙はできないように
思いますが

そういうわかりきったことは前提として買い支え資金は減ったら
また円発行しまくるから大丈夫でしょう、円増やして困るのは
日本の労働者だけでまあどんどん利益のいい仕事しかできない
国になり高度な仕事できない人間は長時間搾り取られたり
汚い不正や偽装仕事を増やされるだけ、詐欺も通貨高で尚求められる
15:P :

2018/10/19 (Fri) 07:15:02

私の思いつかなかった話の落とし穴ですけど、確かにそこもおかしい。
国策に売りなし、という格言もあり。

そもそも日銀がほとんどを所有しているのにどうやって売り浴びせるのか?
そこは「空売りする」ってニュース記事には書いてありますけどね。

まあ、そこは100歩譲って自己的に売り浴びせに成功した場合の話を続けると、

私がツッコミ入れたいのは、「外貨準備が1兆ドルある」という話のくだりで、
嘘じゃないんでしょうけど、その1兆ドルをどういう形態で保有しているのか考えると
この話のプロットは明らかに無理があるなあと思った次第です。

所詮は絵に描いた餅だけど、まあまあ上手に描けているなあと思ってリンクを上げてみました。
たぶん、そんな話を続けていけば良いスレになるのかな?と思い。
14:9 :

2018/10/19 (Fri) 09:33:03

>>4
日本がどれだけ資産を持っているのか知らないし、GoogleとAmazonも
1兆ドルになったとこなので1兆ドルで守れるのか?と思いスルーしましたが
GoogleAmazonFacebookマイクロソフトアップルが化け物企業なだけで
1兆ドルって良く考えたらすごい額ですよね

桁が大きすぎて感覚が麻痺しますが

それに1兆ドルも遊んでる金があるなら先にやることあるだろうと思いますが

その1兆ドルがほんとに純粋なドルなのか疑問はありますね
まさか使えない米国債を1兆ドルとかいうわけじゃないですよね

そんな子供にも通じない冗談なわけはないですよね?

中国やロシアみたいにアメリカといっちょ戦ってみるかという国なら
米国債売って1兆ドルにするのも現実的ですが

アメリカ領日本村には無理でしょうしアメリカは日本と違って
金融政策で死んでも良いとは思ってないので金融を引き締めて
金利を戻してますよね、アメリカは製造業等の単純労働者を
完全にみごろすつもりはないようなので

米国債売ったらそれ以上の大きな代償を払わされる事になりますよねえ

日本は金融が死んで底辺労働者がどうなろうと構わない体で金融緩和
するので生きる気がない動く死体の日本をハゲタカファンドは食い物に
できないけどその代わり原発などの利益率の良い良い仕事やIT 関連などの
利益率の良い仕事しかまともに残らない単純労働者を許さない社会に
していきますがね
13:9 :

2018/10/19 (Fri) 10:51:57

正常に生きるつもりがない通貨発行体を攻めても税金食い中毒なので
発行を止めないので売り浴びせを仕掛ける側の資産が持たない

でもだからといって金融緩和を再現なく続けると通貨高が人件費高騰になり
輸出で稼げる仕事が無くなっていき、内需に片寄りオレオレ詐欺などの
共食いや、なんちゃって健康(不健康)で薬と食品で体を切り崩したエネルギーを
石油などで外貨として放出することで増やした通貨のバランスを取っている

詐欺が通じない高齢者からも子や孫が不健康で減らした精神を余計な出費で
調整して病的なので金銭支援で詐欺以外でも流出する
いわゆる寿司のネタだけ食ってシャリを残すような
ニューロンとシナプスの結合が異常に遅い上に間違っている人間が
日本の資産を海外に流してくれるので、日本は税金食いを続けられる

こういう皆の税金食いのために踏み台になってくれるニューロンとシナプスの
結合が異常に遅くて間違っている人こそが尊いといえる

高齢者の資産を吸い付くしたとしても、ニューロンとシナプスの結合が異常に
遅い人たちはいつまでも騙しに気づかないのでシャリを捨ててテロメアを
高回転させて増やした通貨の穴埋めをテロメアで払ってくれるので尊い

今はまだまだ燃やす燃料の在庫があるので世の中は変わらないが
日本が出がらしになってから本番が始まるかねえ

それとも身の丈にあった仮想世界だけで満足して小さくまとまるか
どうなっていくか予測つかないな、痩せ細っていくのは確実だが
そのあとどういう方向に跳ねていくかだな
12:P :

2018/10/19 (Fri) 22:01:28


>>5 私はこういうこと細かく説明するのは嫌ですよ。命がいくつあっても足りないから。

でも、消されないで現に掲載されてる情報のリンクくらいなら良いのでしょうから
国会議員が説明してくれてることですから、その範囲内で説明を試みますと

(以下引用)

財源論②・・・外為特会の含み益の活用
https://www.huffingtonpost.jp/kenji-eda/foreign-exchange-funds-special-account_b_10101352.html

>満期になり償還されてくる米国債のドルで、また、それ相当分の米国債を買ってしまっている。
>だから、いつまで経っても保有残高が減らないばかりか、為替介入があればまた上乗せで増えてしまう。
>大きな為替リスクを負いながら、日本の借金で米国債を買い支えている

(引用ここまで)

これを趣味でやっているのか、義務でやっているのか、によりますよね。
趣味とも義務ともハッキリ言えないから、うんと日本的に「思いやり」とか言うかもですが。

それで、義務でやってる場合は、この元本どころか含み益でさえ、日本政府の金として自由に使うことはできないのでしょうね。(仮定・憶測)
11:9 :

2018/10/20 (Sat) 05:28:32

>>7
話の流れで書きましたが、米の借金を日本の借金で買って支えているとかは
日本に限らずほかでもあるので、その事自体は重要な事ではないですね

単に借金が破綻するというポジショントークもただの希望的観測でそうなる要素が
不足しています、今まで長いこと米とかも米国債と通貨発行を使って
長いこと借金経営して破綻せずにやってこれた経験があるのでそれを倣うだけでも
破綻させるほうが難しいので考えるだけ無駄ですね

そして国債は自国所持なので破綻しなくて安全というのも放蕩財政を
許せよという宣伝ぽいので気に入らないですね

たしかに破綻はしないでしょうが、借金しつづけるほど労働者の人件費が
高騰していくので、利益率のいい詐欺や偽装、増税を必要とする
圧力が発生すると思うので自国買い支えで安心できる要素は一切ない

安全に底辺が搾り取られるという意味では安全だが、あまり面白くない展開だ
通貨の仕様がそもそも弱者から搾り取る機能なので自分はやるけど自分は
やられたくないというのも手前勝手なので仕方ない部分もあるが

この機能を維持しても報われるのは時代の要請に適応した高度人材だけなので
頑張っても価値がないよね、頑張る行動自体に価値があるので本当の意味では
価値があるという運動会のスローガンでもフォローできない

このスレで書こうと思ったのは破綻するしないではなく、借金で通貨の流通量が
増えていくと単純に金の価値が減りますよね、通貨が増えてもその担保である
労働者の労働力は故意に増やせないので

となると同時に通貨の高さに応じて発生する労働者の労働力を引き出す圧力が生まれるわけで
そういう目に見えない力が世の中をどう変えていくかを現状の作用と合わせて
考えていきたいですね

現状でも既に長時間労働を課しても給料分の働きを労働者がしていないので
時間だけでなく誤った情報で無駄に消費して無駄に消耗させられてようやく
給料分の支払いになっている

法律でいくら人間の理屈を守ろうが、扱う通貨の力から人間を守りきることは
不可能で、理屈で補強した守りによって生まれる歪な力の流れが別の仕組みとなって
楽した代償を払わされるので、実は無意味だったりする

組織に属さず単独で生活を営んでいれば自分ルールであるていど
遮ることはできるかもしれないが、組織と通貨の使用料が増えるほど
無駄な抵抗となる、通貨の流通は増えて通貨の価値が上がって高い通貨で
輸入した資源に相応する国内から国外に流出させる力が生まれるので
守るための法律を逆手に利用したビジネスが動くのも自然な力の流れだ

通貨が上がって海外資源を使っても輸出で返せなくなると細胞分裂を
早めることで支払いに応じることになる、労働力の代わりに楼か促進と
脳細胞の減少でバランスを取るわけだ

そんでまあ通貨の高さに対応できない生産性の低い職業は淘汰され
稼ぎのいい優秀な遺伝子だけ残るよう淘汰されていく

これは政治でも法律でも守ることはできず、身の丈に合ってない生活を
調和させるための自然現象だ、金融緩和とは労働価値と通貨の断絶であり

弱者を消し去り真の強者のみを残すための試練と言えるだろう

ソシャゲの発展も長時間労働だけでは給料分働けていない現実を
調和させるための力が産み出した時間の余裕に無さが産み出したものだ

ソシャゲ自体に価値があるからでなく単に人が不自由だから成立するので
ソシャゲ自体に海外てんかいする力は期待できない日本だけで成立する
システムなのでな、日本だけ環境が違いすぎるのもガラパゴス化する原因で
日本の客を相手にすると世界で通用しなくなる

ネトゲでも海外のをやるほうが将来性とかがあっていいかもしれぬ
(仮定、憶測)
10:P :

2018/10/21 (Sun) 22:33:28

重要な事でないと書いているのにレスしてしまって申し訳ないのですが
(書きやすい分野なので)

>米の借金を日本の借金で買って支えているとかは日本に限らずほかでもあるので

これはドルペッグ制通貨を採用している国なんていうのが該当するかと。

米国債を買った分だけ、ドル連動の通貨を発行できる仕組みで
自国の経済機能が弱った時にハイパーインフレになるのを予防する保険のようなものでしょうか。
(平時の負担が大変だけど)

この原則をかいくぐって上手いことやってしまうとアメリカというか代表者のトランプは怒りますよね。

やはりアメリカの社会機能を借りる時には応分の負担をしなければいけない、
というのが今のアメリカの政策でもあり、

「いいじゃないか、減るもんじゃなし、ただでやらせろ」とは言えないものです。なかなか。
その社会機能の実現のために、アメリカの国全体では血と汗と涙が流れているわけですから。

それで、アメリカの社会機能を有償で借りるという「大人な感覚」に
日本人の精神性が戦後70年を経ても追いつかなかったのが残念でなりませんよね。

プーチンがこの20年近く、必死で日本人に教えようとしてくれたことでもあるのですが、

「戦争の結果(負け)を受け止めるということ」ですね。
転じて、戦争の結果を話し合いや金銭で左右するのは不可能だということでもあり。
そういう努力は戦争する前に(外交的に)やっておかないといけないということでもあり。

こういうのを日本では自虐史観といって非難を受けやすいのですが
逆説的に自虐史観を持ってないと「歴史修正主義者」と呼ばれ、
世界で国際的に生きていくのは困難になります。どちらを取るかですね。

どちらが正しいかというのはポジショントークで立場込みの見解になります。
国内市場で生きている人は前者、国際市場の人は後者になりやすい。

どちらの立場にしても、戦争で発揮された暴力がどこに行ったのかを見極める眼力は大切かと。
あからさまにドンパチやってなくても、人間とは日々残虐なことを繰り返して生きているのですから。

重要でないとされた話題に長々レスしてしまって申し訳なかったですが。
9:9 :

2018/10/22 (Mon) 15:59:01

>>9
勝てば官軍、負ければ賊軍は明治維新のことでしたっけ、勝っていたら侵略戦争も何もかも正当化されるけど
負けたら戦争を仕掛けた戦争犯罪人の責任と戦争で出た賠償金とかが求められるので

責任者の立つ瀬がないし他国を支配するべき民族と自負した民間人のプライドとか立場が無いので
全力で言い分けと被害者意識を盛らないといけないし、アメリカに負けて日本のやり方に絶望した者は
アメリカに追随するために日本の駄目さを盛り盛りにして、一体どっちの言い分が
正しいのかと混乱するので無視して、良いものも悪いものも両方失ってそう

人は心の拠り所がないと生きていけないので負け惜しみの為に幼児退行してしまった上で
生活をアメリカ式に切り替えてきたので失うものは大きかった

自虐も国粋主義も極端すぎるため原発とか基地問題でアメリカと日本の関係の実態が見えにくくなる
そういう生活と現実が乖離していくと、海外で録な武装もせずに捕まって、捕獲されること
負けることがどういうことか身を持って味わう事になるがエアーすぎて手遅れですよね
8:P :

2018/10/23 (Tue) 04:38:23


今日見たニュースより。国債未達も大きな出来事でしたが、
10年前の理解だったら)以下ry

社債市場のタブー検証:募残急増3割-「公然の秘密」に要規制の声
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-10-21/PGF4HO6JTSED01
7:9 :

2018/10/23 (Tue) 09:11:31

様々なITサービスで出会いというか恋愛市場というか不倫市場というかそういう経済を
支える産業が要らない子になってしまうしAmazonが買い物を支える産業を滅ぼすしで

企業の運営が厳しくなっていくので債権市場にちょんぼが増えてもおかしくないですね
希望はスマフォもパソコンも扱えないじっさまばっさまの旧世代の製品買い支え力に
掛かっているがそういう層が人生を卒業されたあとは業態を変えないとですね

新技術を開発せねば金融も政治も回らないけど新技術が旧世代の技術と需要を消滅
させていくので、常識の切り替えと時代への適応変化は必要ですね、でもそういう
賢さは既存の産業を破壊する作用を生むので無駄に消費する価値観と常識の埋め込みが
求められますね。
6:9 :

2018/10/23 (Tue) 12:12:18

重要ではないと書いたのは金融と政治をいくら語っても近代化で弱体化した人間の為に
緩和は必要なのでいくら議論しても結果はかわらないという意味で重要ではないですね

でもいくら金刷っても金の担保って労働力と資源だけなので、借金で膨れ上がった金が
投資で焦げ付くか労働者が新たな暴力で搾り取られるかしないと緩和で膨れた通貨が現実に
着地しないからどういう種類の暴力で楽した分を回収されるのかそこは興味深いですね

政治の選択は人が弱い限り変えれないのでどうでもいいのですが、その出方と収まり方は
重要事項なので同じ事象内でちっと矛盾しますね、でもまあ矛盾するのが仕様のエネルギーなので
当然ですかねえ
5:P :

2018/10/23 (Tue) 21:11:11

>>12

>様々なITサービスで出会いというか恋愛市場というか不倫市場というかそういう経済を
>支える産業が要らない子になってしまう

いかにも作為的で白々しいと思った統計のマジック!の逆の例を挙げてみますと
(慎重すぎて白々しい例)

日本で爆増する梅毒患者と「出会い系アプリ」のヤバい関係
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56165

>ある3つの出会い系アプリの人口あたりの利用率と、人口あたり新規梅毒発症者数との相関関係を調べている。

>各々の出会い系アプリの利用率が高いところでは、梅毒の患者も多くなるという、「相関関係」
>「相関係数」はそれぞれ0.76、 0.74、 0.69

でも、この著者のドクターは相関関係は認めたけど、因果関係は>まだ実証されていない
として、すごく判断が慎重すぎるのが不自然に思いましたね。

というか、統計とって相関係数を出しておいて、敢えて相関関係と因果関係の判定を分ける考え方自体初めて見ました。

この相関係数は、この種の調査にしてはものすごく高い方で
この調査によって実証されたと私なら判断する方なのですが(ていうか普通そう)
立場の数だけ考えがある、これもポジショントークなのかもしれないです。

このお医者さんは福島で診療に当たっているということなので、
法律や科学や理屈以外にも守らないといけないことがたくさんあるので慎重なのか?とか

医薬品の治験の段階ではこの相関係数が0.51とか、0.501とかしかないのに
実戦投入されているおくすりってたくさんあるし、そういうのはどうしているんだろう?
保険医ならおくすり使わないで治療するはずもないし。とか。

興味は尽きないところです。それにしてもビックリ調査のビックリ事実。
4:9 :

2018/10/24 (Wed) 08:12:45

>>14
免疫が下がっているのでしょうか、しかし性病は症状が自覚しにくいとか人口減に拍車が
かかりますね、生活を大企業の電気と石油に頼るほど、人が替えの効く部品に進むので
結婚を維持するメリットが低減していきますが、性病に対する免疫が下がると不妊まで
進行するとほんと子供が生まれにくくなりますね
3:9 :

2018/10/31 (Wed) 21:32:00

政治の世界では己の悪意に自覚があるほうが強い、政治の本質はどこまでいっても労働力の
運用でしかなく、事業センスが無い人間が労働力をひねり出したら、人間を燃料にしてするしか
道が無いからだ、自民の悪事が盛んではあるが、沢山生き血を吸い上げてその血を回して仕事をさせるほうが
政治家としての役割はできてるし、まあ最悪なんだけど、そもそも戦時国債を期間限定で止めれなかった時から

政治は最悪な寄生手段でしかなくて、自民が敵対している勢力もまら税金で成立つ以上吸血を控えるけど
社会に血を回すのも少ないよってだけで、巨悪より比較して悪が控えめで雇用を創出できないだけだからね

やりたいほうだいの悪政治を止められないのもそこらへんが限界で、人が給料で動いている限り
税金を回さないと絶対に票は取れないって事ですな

これはとても対処しようがないことで、金満政治を批判するには上がり放棄で給料要りませんとかの
狂気戦法でも用いないと打倒する事はできないだろうな、天下りも売国も政治とは元々そういうものだし
というどうしようもないいままでの現実を変えれないことで

こういう単純な事にきづけない迂闊さは、今日も動物をぶっ殺して生きているのに
ライオンの狩にクレームつけるような頓珍漢さが招いた結果で、自分を悪意や暴力を偽るコストは
安くないですよというあたりまえの事ですね


まあ真正直に生きていたら喧嘩や事故が耐えなくなるのでペルソナや嘘は必要ですが
それが過剰梱包された人間ばかりになると、本音と建前の使い分けをするときに
本音の部分をド忘れちゃって誰も突っ込まないまま新喜劇になってしまうので
たまには思い出さないとね


争いや戦いがあるのは個性があるということで悪いことばかりではないが衝突を避けすぎて
嘘を積み上げすぎるとどれが自分の素顔だったかわからなくなっちゃわないかという心配だな
2:9 :

2018/11/05 (Mon) 12:17:37

政治の役目は通貨の信用を切り崩して通貨の信用を保つべく雇用と消費を促すものだが
上から流れる金を政治の決定に使い官製で需要を無理やり創造して雇用も作る

投資した金が議決権で通貨を切り崩して生み出した税金で雇用と需要を生みそれが票として還元されて
政治と経済はうまく循環する、自民が優勢なのは通貨の毀損という大きな被害を出して大きな雇用と消費を
生み出して人と物と金をうまく回しているからだな

それに公共事業とか農家を守る税金補填などは誰のおかげで飯が食えてるかがわかりやすいので
納得して雇用を給料に変換して票として返す工程がスムーズに多くの人に行き渡らせれるからだ

それに雇用と消費を促す政策の対価として票を収めるのだという事を言いやすいのもあるだろう
それに対して社会保障の対しての見返りとしての選挙活動というものは口にしていいにくいというか

言っても通じにくいし生活保護の対価として票田の確保は選挙支援をしているかどうか監視したり
囲い込むのに人件費が嵩むので税金を票にうまく交換しにくい

ここで邪魔をするのは国民を守るのが政治の役目とかいう建前で、綺麗ごとを普段から前面に押し出した
嘘で固めているとぶっちゃけの実体を語りにくい空気を生み出して、仮に誰のお陰で飯を食えてんだ?
といっても方便の建前に染まりきった社会には通じにくいのかもしれない


政治は借金して金を与えてその見返りに票を返してもらう事しか出来んのだから公共事業だろうが社会保障だろうが
同じ借金のやりくりでしかないのでそこを察するしかないのだが、暴力を代行しすぎた社会では借金で円から奪い
それを食らって生きる事の恩を感じにくいとこがある

なのでそこらへんをわかってもらうために生活保護の申請は通さないようにしてから、政治団体の後押しで
生活保護の税金を受け取れるようにして恩を改めて理解してほしいのだが、塞き止める事で闇金などが
法律の内容に合わして申請を断れないようなマニュアルを作成してそれに対応して更に生活保護の門前払い
システムが強化されていく


税金食いの恩恵を感じれない恩知らずの感覚は魚の切り身が海を泳いでいるエア元だろうが効率化で
社会の部品と化した個人には仕方ない事かもしれない、一部の事に集中しているので全体感を感じる場面は
失せていっている

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.