FC2BBS

エネルギーの循環は資金運用と同じように借り入れ猶予期間があるので どれだけ症例の確率が上がろうと裏付けが膨大になろうとも科学的な統計は あくまで帳尻を合わすためのパターンでそこに各個とした理はない ここは事実を元にしたフィクションなのであまり真に受けないように 情報はエネルギーの取引の手段に適当で早いかロスがないから確率が上がる程度で、その確率ごときに実態を求めるのは間抜けである しかし出る確率の高い取引結果を元に感で自分の最適を発掘する材料に すると少しは価値が出るかも


残り少ない椅子の取り合い(リソース枯渇)

1:9 :

2019/12/17 (Tue) 22:50:40

若者という最大の消費者が減っていくなか残り少ない牌の取り合いで有利になるのは
小さい政府機能で価値的なサービスを提供できる存在

寄らば大樹が勝利の方程式が崩れ去る時代をどう乗り切るか
39:9 :

2020/01/22 (Wed) 17:52:37

なので精神世界に入ったものは新しい失敗者を生産しつつ自分の無駄な学びを少しでも
回収するために確実に失敗するスピリチュアルマニュアルを流すのだw

投資と同じで自分で成功できる本物なら他人に教える必要なんてないわけで、失敗したから
他人に教えて飯の種にするわけだ、ほんと純度100%のあれですよ
38:9 :

2020/01/22 (Wed) 17:48:45

他人との関わりからしか動機は生まれないが事を成すときに頭に他人が入っていると
現実変革の権利が砕けて改変失敗する、他人に助けられる程に他者依存になり現実を
支配する力が行使しにくくなる

古い思想哲学宗教のマニュアルはほとんど引き算ばかりで何かを足していくアプローチがほぼないのに
他人に伝える時には社会性が必要になるのでその時点で全く違うものになる構造的な欠陥である

なので普段から書いてるように精神世界のマニュアル書くやつは自分含めて100%嘘つきで偽物
であるということ、信念の維持には任意で何時でも頭から自分以外を追い出せてようやく
スタートだからな、最低条件だから、間違っても必要条件と勘違いしないように

他人と社会の把握はしていてもそれに一切影響受けないのが最低条件でもある
そもそも宗教自体が組織化と相性悪すぎるのがそもそもだがこれはどもならん

宗教の修行マニュアルがなぜ引いていくものばかりかというと他人の世話になると他者を
頭から追い出す権利が減るからで、依存しちゃうからだ、依存すると一蹴するのにいちいち
気合いが必要になって現実改変が遅れてそのうち諦めるw

近代化社会自体が足し算しかしない仕組みだからそもそも絶対に絡まないものなので
スピリチュアルは上手くいかないのが普通で正常ってこと、でも成功者は成功するほど
自分に疑いが無くなるので、勝者だけが現実を変革していけるわけだ

なのでスピリチュアルの結論は普通に成功するのが一番強いってことで売れないネタなんだな
37:9 :

2020/01/22 (Wed) 17:01:02

他人に理解を求めるということは己の心が疑いで満たされて意思の崩壊が現実の行動を
停止させる止めの瞬間なので国はこうすべきああすべきとい期待するのは諦めて絶望した状態

信じられないがスピリチュアルと語りながら自分で自分の意思を破壊する自虐的なやつが
結構多い、これは宗教をビジネスライクに飯の種にした弊害で給与奴隷根性が思想哲学より
金に信仰してるからでほんとゴミ
36:9 :

2020/01/22 (Wed) 16:55:20

こうして赤字国債が社会のリソースを食い潰すと、どこの地域も平等に価値がなく
どこに住んでもなんでもできるという、なんでもいいどうでもいいというまったく
とっかかりのないつるっとした無個性な社会になる

敢えて価値を定めるならいちいち自分で価値をつけないとどうにもならない感じで
まあどこも無価値ってことはどこでも大丈夫でどこでも万能薬でもあるので、便利と
言えなくもないが、所有欲とか達成感とかとは無縁になるかもな

社会や関係性で価値を感じられた楽な社会は終わるということで自分自身が価値を生み出し
裁定しなければいけないのである意味哲学的でもある、哲学なんてのは他人に同意を求めた瞬間
泡のように消え去る幻みたいなものだからな

共認と思想哲学は仲良しなようで実は絶対的に相容れない関係性である
思想哲学は他人に理解を求めた瞬間気弱でイメージ強度がゼロになり壊れる、そういうもの

信念とも言い換える事ができるが強度を実用レベルで運用するときは他人にしゃべれない
漏らすと力が抜ける
35:9 :

2020/01/22 (Wed) 16:45:07

関税なんで法律並みに重要な要素を簡単に変えられると財産の価値が変動しまくって
投資スパコンのいい鴨にしかならないよなまあ資金ないから関係ないけど土地を持つのが
有りか無しか損するか判断しにくいっつーの、要らなくなって捨てれない所がまた日本の
ローカルルール的に最悪なとこだしな

こういう事情があるから絵や音楽や文章の場所に影響しない奪われない財産がマストになる
あと怖いのは人口が減って地方が寂れてくると若者が都心部に逃げるか、それとま土地が捨て値の
地方で自給自足して働かなくなるか、どっちに転ぶかさっぱり分からんとこだな

なんだかんだ言って団塊が生きてる間はそれなりに食べ物の消費はあるので急激な変化は
ないだろうしな、でも地方ほもはやドラッグストアと動物病院とマッサージ店しか流行ってないので
いつ終ってもおかしくない感じなので判断がつかない

結局土地に影響しないものを積み上げるしかないのだろうと、思いながら何十年も同じとこに
住み続けたりしてな
34:9 :

2020/01/22 (Wed) 16:32:06

日米FTAが関税撤廃で食べ物が安くなって貧困層的には助かるが移民がやってこないまま
食べ物が安くなると元より価値の低い農地が農地法とコンボで不良債権化しかねなくて
問題なのは価値が下がるかどうかでなく、スパコンが書いた暴落説と高騰説で投資で
スパコンに抜かれまくる要因が増えるとこで

裏付けの取れないガセネタの正攻法と逆張りとかでなにもせずに削り取られかねない
FTAとかは国の力まで椅子取りゲームの資源にされちゃう焼き畑農業だがまじで一般人から
むしりとらないといけない状況になってるのはアメリカでは連邦税とは別に州独自の徴税裁量で
独自の運営が可能なことで連邦は社会保障費ばかりかけてるわりに治安を維持出来てない不満で

お前らはあてにならん州の税金で独自に治安維持組織を運営すると見限られてるとかのせいだろう
プレッパーもまた国の力が当てにならないと見限った上での独立武装で国のサービスを否定して
自分達で自衛自己防衛するというあれだな

これをされると政治家の権力が弱まるのでアメリカの経済が調子良いのに貿易戦争で他国から
奪わないといけない状態になっている

日本にはこうした自主独立の機運が無いので政治家も呑気に構えていられるがアメリカのカツアゲが
土地神話を壊しかねないので意図しないとこで結構被害になるかな

関税撤廃されて土地の生産性が脅かされた上にデマとかで日本の不動産が投資のおもちゃに
されるんじゃないかと、せめて移民が入って家が売れたら不動産を強気で保持出来るが
人口が減っていく中でFTA みたいな不安材料を積まれたら損するまま保持できるだろうか

新しい使える技術はIT以外で出てこないのに威勢の良い技術開発の話だけは出てくる
そんで花開かない新技術に投資して失敗するとかな、実用レベルにない使えない新技術は
よく出てくるんだが実際に熟れてるのは古い技術の製品はまかりというな

理屈は素晴らしいけど実性能はショボいというオチ、まるで貨幣依存の我々のようだ
33:9 :

2020/01/21 (Tue) 20:11:01

相変わらず政治の話はお花畑が多いな、政治家も一国民と同じく借金に働かされる傀儡でしかないのに
あの政党が良い悪いとか呑気なものだ、そんな一円にもならない事に思考を割くとかよほど時間が
余っていると見える

猿でも分かる単純な仕組みとして政治は有権者に逆らえない、逆らえないから借金を日本に撒くしかない
その利権構造は日本全体に行き渡り有権者も銭の力に屈して逆らえない、健康より命より縛られるのが
税金で生活費で給料だ、直接利権に食い込めなくても利権を持つものが使う金が社会を巡れば
日本全体が利権依存になる

大事なのは国のシステム恩恵より多くの価値を労働を通して支払っている者だけが
燃えていく日本丸に巻き込まれない思考と選択を手に入れられる、頭の良し悪しは関係ない
足手まといか他人まで支えれる人間かとうかだ

残念なことに善行も悪行も全て記録され一ミリの誤差も出さずに還元される完全な世界なのが
この世の苦しみの元であり幸福の源泉でもある

努力は必ず報われる、これほど恐ろしい理は無い、必ず報われるということはそのエネルギーを
助けたさてもらった側から必ず供出されるということだからな

赤字国債で助ければ助けるほど、その支払いで未来が奪われていく、民主主義であるかぎり
助け続け助けるコストを借金で賄い未来を食いつくしていく、赤字が増えるほど
選択肢を良い未来を潰していくので未来を閉ざす成果を上げまくっているので

そのコストを払うために更に赤字国債が必要になる、政治家も国民も只の多重債務者であり
多重債務者だからこそ支払いのために未来の切り売りか止めれない

税金を上げるにしても財産税で略奪するにしても支払いのためにまた新たな罪と借金なので
これをやると更に強烈な略奪が必要になる

政治家も国民も借金中毒者なので依存症の政治家を批判するとか、どれだけ買い被っているんだって
話だ、そして自転車操業が限界になって死を迎えると新しいシステムで仕切り直す事になる

その最後の時に消費税で回収するか財産税で金持ちから奪うかどちらにしても今の大きな政府が
揺らぐ事になるので個人の資産に損害の量だけ政治権力も弱まるかな

アメリカは借金中毒の捌け口を貿易戦争とかで処理したり移民を受け入れたりして上手く破綻させずに
回しているが果たしてアメリカみたいに上手につけをどこかに被せる事が出来るだろうか

早めに負担を押し付けるほうが平和に衰退させれるけど未だに良い子ちゃんぶってるから
日本の経済力って結構たいしたものだったのだなと感心する

先伸ばしにするほど大変だが日本の利権依存の強さが消費依存に繋がって消費が失速しないので
このまま破綻せずに進みそうでもある、物事には利点と欠点があるものだが
利権依存が強すぎて無駄な消費を止めれずに大きな政府をいつまでも手放さないかもしれない

破綻の鍵は政府をみかぎる事でアメリカでいうと武器弾薬食料を備蓄して政府のない社会に備えるとかだが
こういう武装備蓄が金融破綻のスタートになるので日本ではプレッパーが流行らないから
政府をボイコットする力が不足して不発弾になりそう、平和でいいと思う

日本人は口先だけで他人をけしかけて楽することばかり考えるが、そのビビり根性のお陰で
とんだけ税で取られようと蜂起できないのではないかと思う
32:9 :

2020/01/21 (Tue) 15:50:23

物が売れんとか泣き言いうけど単に人口に対して供給の会社の規模がでかすぎるんじゃ
買い続けるやつはちゃんとおる、なのに時代の変化に気付かん恐竜が売れんとか

再編し直してこいってかんじだな、娯楽の文化は衰退しはじめてもSNSで残り少ない同士を
繋げば良いだけだしな、オフ会しやすい都市近郊に集中するか少数でも共認無しで続けられるやつが
残るだろう、これも労働法が首切り邪魔するから適応するのに時間とコストが掛かる

需要が減れば収入も減って金回りが悪くなるから固定費少ない業態に変わらないとな
ソフトウェア産業は国境を越えるから関係ないけど物理的なサービスは人口に合わせないとな

変化の中と言いながら今までの常識を手放せないのがなんとも言えんな、分かってるようで
体感出来てないみたいな
31:9 :

2020/01/20 (Mon) 19:09:02

組織のでかさが仇となる、そんな時代が本格化するにはあと20年くらいかな
もうそのころには老いぼれて社会の寿命の前に自分が耄碌してんじゃねとも思うが

自分の感性が先走ってるから社会が追い付かなくとも自分の感覚として終わっている習慣を
繰り返すとか絶対嫌なのでやはり先手先手でいくしかない

まあまだ先の話ではあるのだが一部で兆候はしっかり出てるので今でも分かるとこはわかる

菓子類や飲み物のサイレント減量に反発してポップコーンの種を業務買いして空気ばかり増量した
菓子類の代わりにしてるやつが出始めた

これも大組織の否定の走りで、でかい組織の運営コストが菓子類という元々安い商品の
値段を増税や生活費上昇に合わせて下げることができなくなったから今までは組織の
スケールメリットで仕入れが強かったのが情報化で原材料が個人に直接取引できることで
無効になる下地になってしまった

安い商品であるほど元から安いので仕入れで叩きまくっても原価を下げれず大組織の固定費の為に
売値を下げられないとなると個人の作る雑なお菓子より満足度が下がる事になりかねない

そういうのを恐れて黒字の今のうちに退職金積んで頼むから辞めてくれとリストラに頑張る段に
入っているな、人口が伸びない移民は日本ルールがキモくてドン引き、となると需要が減るほどに
でかい組織が首を絞める事になっていく

色んなものを買うのは若者だ、終わっている年寄りは食事とテレビくらいしか楽しみがないので
若者がソシャゲに金突っ込んだら食い物産業と病院費とかしか残らんから暇に任せて
菓子作りや料理しだすと食い物売る業界がやばい

これを防ぐには必要ない公共事業で暇を与えない事だが赤字国債の負担は皆にくるから
いつまでも同じとはいかないだろう

仕事があって忙しいから食い物産業や農業とかがぎりなりたつわけで
仕事が減って暇になると自分等の料理で遊び出す可能性がちと危険かな

なんで物が売れなくなっていくかというと単に足りすぎて余ってるのもあるが
なんでも既製品を買って済ませてしまうと自分の手を動かすことが無くなっていき
新しい遊びに挑戦する力を失っていき娯楽の文化が死滅していく

長時間労働で仲間と時間が合わせにくいとか夜中でもすぐ会えるネトゲが便利じゃねとか
楽な方に楽な方にいくので娯楽文化のプレイヤーが減り続ける、農業にしても建設にしても
働いてる大部分が重機や機械、ガソリンなので個人の熟練が不要になっていく

便利さを手に入れる程に人が文化を手放して良くなるわけで必要が無いから消えていく
便利さとは無への直行便なのだ、そうなると後はソシャゲで課金力で勝負するだけなので
ヒエラルキーの決定戦も楽でいいな

人間がスマートになっていく、悪く言えば替えの効く存在だな、その人である必要がない
とても便利な社会である

課金力以外では皆平等なので無駄な争いも生まれない、皆等しく価値があり皆等しく
替えの効く存在になっていく、もう醜い競争も必要ない、そして満足感も得られないが
まあそこまでいくにはまだまだ長いのでそれまでにマウントせずに自分の生きる意味と
存在価値の創造を作っていけばいい

いやそもそも他人に借りを作らなければ自分探しも積み木崩し等のお遊びも必要ないんだけどね
30:9 :

2020/01/19 (Sun) 08:43:50

以前飲み会がオワコン化した理由として上司の力が無くなり市場の奴隷になったことで
上司と仲良くするメリットが減ってきたと書いたが、情報社会になってクチコミ人脈無しでも
欲しい物やサービスが手にはいるほうが影響でかいよな

ネトゲの初期の進行差が無くて皆でワイワイやれてたのが時間経過で進捗に差が出て
同じところに集まると都合が合わなくてイライラするみたいな飲み会自体は利害が合う仲間同士で
続いているがネットのお陰で一般的マスに合わせる必要がないので

SNSで繋がった同種の人間とサシ飲みのほうが増えてるかもな

昔ではあり得なかった同じ趣味同士が繋がれるネットがあるお陰で世間に迎合する必要性が減ったか
昔は平均的な平凡さ常識的な人間が人を繋げる鍵になって重宝されたが、いまやほとんどか
ネット上に公開されてるので一般的平均的なものが逆に要らないものとして無視され始めてるかもな

一般的平均的な常識はわざわざ求めなくて勝手に沸いてくるから話す必要性がないしな

昔はクチコミでしか地域にどんなサービス業種があるかよくわからなかったから我慢して
酒飲んで付き合いして人脈を確保してたが今はあんまり必要性がないよな

まあ情報化は劣悪な情報と出会う機会も増えて良いことばかりではないけど付き合いがないと
なにもできない状態から自由に求めるものに近づけるようになったのは良いことかな
でも、近代化で人間の能力自体が落ちているので特殊な文化産業と知り合えても
実践する力があるかどうかという問題があるけどな

素晴らしい技術がどんどん世に出てるが肝心の使う人間の趣味や遊びに対する情熱は減る一方なので
恩恵を受けるものか少ない気がするな
29:9 :

2020/01/18 (Sat) 11:34:29

年寄りは若者か移民を助けて国内底辺労働者と利害対立する、なぜなら失禁する恐怖と屈辱に
耐えられないからだ、運動不足は酒を必要とし過度な酒は尿酸値を上げ運動不足が自前ミネラル溶解を
難しくさせる、簡単にいうと筋肉でビタミンとミネラルの分解が滞ると、酒と肉と塩で溶かし固めが
オーバーロードし膀胱の分裂回数がマッハになるからションベンコントロールが弛くなる

それでも気にせず酒を入れ続けると五感も肝臓並みに死滅して自分の失禁の臭いも分からなくなる
ここまで崩壊すれば天国が近いので問題ないが運悪くいきながらえると大変苦しいので(人間関係的に)
若者か移民に肩入れして逃れようとするやつが出てきて、安い労働が増えて底辺労働者を苦しめるかも
しれないと思っていたが国が日本の入りにくさを放置し続けるなら移民をあまり増やさないで済むかもしれないので
まだ分からんな、仕事が進まなくて助かったということもありえるか
28:9 :

2020/01/18 (Sat) 11:05:36

Uberイーツで儲からない長距離配達を拒否で配達不成立、ざまあないな

そうそう労働者はこうやって労働報酬に不服をたてるものだよ、労働組合の交渉なんて
屁みたいなもんさ、安い報酬で働く労働者がいるかぎり足元見られる、拒否しかないんだよな

労働者の敵は経営者でなく安い報酬で働く労働者で生産性の低い弱者だ、なので生産性の低いものは
移民を排斥しないと生きていけないが底辺でないものは移民を助けて近代化生活のつけを押し付けないと
いけないので裕福層は移民や若者を助ける旨味がある

貧乏人は弱者を虐げる金持ちを演出したがるが実際には底辺が底辺を地獄に落とし混む役目を担って
金持ちは近代生活者に無限に恩を乗せていき、更に恨みまで担って弱者を救済して悪役料金で更に
豊かになる、貧乏人が貧乏人に金持ち憎しを持たせて貧乏から貧乏を踏み台にして少しだけ
利益を得る、最終的に一番不利益を被るのが貧乏人になるが

全ては善行競争の上位のための生け贄である、手柄を立てずに気持ちよく生きようとする代金は
とても高くつくものだ、でもまあ騙される馬鹿が悪いというか、手柄を立てずにエネルギーを
使いまくると馬鹿になる責任が経済的に発生するので頭が悪いのではなく
悪くなる事でしか社会に借りを返せないほど借金まみれということ

恐ろしいことに生産性が高い人間は赤字国債の利息を普通に払えるので、支払い不可能でも
赤字国債は止まらない、赤字国債生活に依存してるので止められないというな
27:9 :

2020/01/18 (Sat) 09:47:01

新大陸を開拓したコロンブスとかの海賊も最初は皆の期待と金を一身に受けて投資された
希望の星だったが航海技術が世界を繋げて他国間交流が進むと希望の開拓者はだんだん同じ人間を
食い殺す狂犬扱いになっていき皆の希望で生まれ皆の希望で処刑される

マヤ文明、ローマ帝国、どんなに優れた文明だろうとネトゲと同じく成長のリソースを
消費しつくすと共食いが始まって文明は衰退する

そういう意味では金融政治で社会のリソースを食い尽くす衰退は今までの文明の衰退より
遥かに平和で優しく無惨が少ないので衰退様式として格段に進歩してると言える

高齢化して若者が減っているといってもネトゲの仮想アバターを使っておっさんが美少女アバターで
姫プレイできるあったけえ世界だからな、男は女の弱さや可哀想に可愛さを感じて庇護欲を掻き立てられ
尽くすのだがアバターで勘違いしてて女でなくても大事なのは他人に尽くす行動なので
例え偽りの美少女の正体がおっさんでも一応人間の生活行動は機能する

偽物(おっさん)なので人口は増えないが消費生活の代価として子孫を残さないで共食いもせずに
幸福のなか人口減少していくので殺人の需要も増えなくて良い、消費生活で生産性の低い人間の
生殖能力は落ちてしまったが逆にいうと椅子取りゲームで殺し合う必要がなくなるということなので
やはり進歩なんだろうな、劣化しながら進歩する細胞生命の様態そのものであるな

生産性の高い者は若者や移民を助けながら子孫繁栄のリソースとすればいいし、やりたくないものは
ネカマでも相方で不倫でも好きなように楽しめるので衰退期なのに楽しみながら衰退できるとか
やはり近代化は間違いじゃなかったってことかな

近代化と金融政治が優れた人間にリソースを集中させ、小さくて優秀なシステムを築いたので
衰退期を幸せに穏やかに迎える事が出来ている、生命は感情のエネルギーなので感情さえ
動いていれば相手が美少女のアバターを被ったおっさんでも構わないという所がいかにも
精神が主体の存在らしいといえる

心が主体だからこそできるやり方だな、実態の無いフィクションでも実態のある本物並みに
体感できて感じられる、心さえ健康ならリアルも問題無くなるという仕組みがあらゆるリソースを
消費し続ける近代化社会の唯一の逃げ道になるか否や

しかしそうなると欲深い美少女より謙虚なおっさんが美少女アバターつかうほうが人気でるかも
しるない問題が出てくるかもしれないので仮想アバターを使うほどに人間性等という
近代化で一番捨てられてきたポイントが再び浮上するかもしれないな

しかし姫プレイするおじも姫プするほど心が腐ってくるので人間関係の更新が今までより
早くなっていくかもしれないな、後はオフ会を大事にする派閥とかが中身おっさんの美少女アバターを
排除していく流れもあるかもしれない

そんで最終的にアバターという上っ面にあんまり左右されないようになっていくかどうだろうか
ルックスは遺伝子優良という絶対性があるから廃れないかな
26:9 :

2020/01/16 (Thu) 19:32:11

出生率か下がって人口リソースが減って困ると言えば保険だな、新規契約は減っていき
保険支払いの世代はたっぷりとなると保険を支払わない事で業績を維持となるのは目に見えているので
不払いに気合いとか悲しい結末が待っている

これも世代間の前借りみたいなものなので人口増大時より受け取る保証はちいさくなるな
出と入りが逆転するんだから仕方ないとはいえ保険の仕事も心が磨り減りそうだな

事故や病気で瀕死の客に保険は支払えませんとかいう仕事、死んでもやりたくないね
赤字国債の政治運営の行き着くところがこれよ、前借りの請求がきて、誰かに泣いてもらわないかんようになる

これが前借り国債の怖いとこよ、赤字国債がつもりにつもると堅気の人間までが
誰かに涙を飲んでもらう仕事をするはめになる可能性が出てくるから大きな政府は嫌いなんだ

年賀状ノルマで自殺も保険金支払い拒否も誰が悪いのではなく大盤振る舞いの赤字国債のつけを
使用者たる国民自身に支払い請求が来ただけでどの政党が悪いのではなく全ての政党と民主主義の
結果であり何時までも借金経営の高い政府サービスを使っている国民の自業自得になる

ただし生産性の高い仕事で成果を出している労働者はヤクザまがいの処刑仕事は回ってこない
借金は収支の問題だから有能には処刑仕事は回ってこないのがやるせないな
25:9 :

2020/01/16 (Thu) 12:49:34

予測には希望的観測が含まれるので当てにならない、かくいうワイが移民でアメリカみたいに
移民対地元民のバトルくるかもいうて、まぬけにもおおはずししたとこだしな、ほんま最悪やで
詫びに首吊ってこいって感じだが、これも悪くなってくれないと生活にメリハリが出ないじゃんという
希望的観測が生み出した妄想で実際は移民政策が稚拙すぎて話にならなかったわけで

よく考えたら移民したい人って国境を歩いて来るくらい金がないひとなのでブローカーの介在無しで
日本になんてこれるわけないんだと、自力で日本これる外国人は日本のくそめんどくさい保証人とか
車検とかで引くからめんどくさすぎて来ないかもな

他人の情報を当てにするのはやはり良くないね、ここも含めてな、残り少ない椅子取りゲームでは
嘘八百が並ぶから自分で作り上げたコンテンツに依存するのが一番やろう

衣食住は外しようがないから基本を固めるのが無難かね

最近は小麦粉を減らすために米をすり鉢で擦って粉にしているがこれもそうで出来るだけ
他人のサービスを受けないに越したことはない、社会のサービスを減らすのは大変だが
自前にしていけば嘘や社会コストの増大は止めれるからな

リソースが減るほどに遺伝子改良的な視認できないリスクが増えるからなあ

大きな政府が大きさ故に疎まれる時代の先駆けとしてジュースや牛乳のサイレント容量減らしが
行われ非難の的になっている、ジュースなんて材料がGMOトウモロコシとかなんだから
原材料は無いようなものだが組織が大きいと売り上げが減ってきても基本運営コストがでかいので
客にしわ寄せ受けさせるしかでかい図体を維持出来なくなる

人口が減ってるんだから規模を小さくしたほうが、低成長に合わせられるだろうに労働法が臨機応変させない
雇用を守るために商品をショボくして客からそっぽ向かれそうだが対応できるかな
24:9 :

2020/01/16 (Thu) 12:26:27

残りのリソースが少なくなってくると、早い者勝ちになるので利益誘導で何が正しいか間違っているか
判断が難しくなってくる、西洋医療には色々欠点があるが、蓄積の少ない代替医療よりはよほど裏付けが
あるのだが文章次第で西洋医療よりよほど良いと勘違いさせることもできる

もはや単に客の取り合いで患者の生き死にはどうでもいい感じで完全でない西洋医療の欠点をついて
もっと裏付けもデータの蓄積もないものに誘導させようとしている

ポイントはどっちが正しい間違っているかではなく、患う人の消費と貢献が後の人生の待遇を決めるとこで
技術の選択は結果を反映させる手段でしかないのでどちらを選んでも同じような結果になる

反対側に逆はりしてもそこが正解とは限らないのがみそである、未来の結果を変えるには未来を生きる
世代にどう貢献するかなので何を選ぼうと因果の因しだいの結果しか待っていない 

なので生活コストが低いほど見当違いの判断ミス連発してもなんども修正軌道に入って破滅しようとしても
出来なくなる
23:9 :

2020/01/15 (Wed) 16:24:40

それにしても悲しいのは大金が入るという喜びでガードがゆるゆるになる性質でウリに限らず
仕事の斡旋とかで仕事もらうだんになると、浮かれて普段なら気付く事をまあいっかしてしまう

有頂天こそ騙されやすい状態だな、普段から金の扱いが疎かだと金に振り回される
金を騙し取られるといえば男の役目というか定番だったが男女平等にならんでいい詐欺だけ
男女平等とか寒いね
22:9 :

2020/01/15 (Wed) 12:11:32

近代的生活のコストはそれ以上の近代的生活者の確保があってはじめて許される
将来に近代的生活者を担保せずに生産性をあげずに生活すると、その費用は市場圧力からの
共食いで回収されてしまう可能性が出てくる

みそなのは被害に合うのは全体の一部なので問題として認識されないことだな
飛行機が落ちる確率なんて無いに等しいから気にしないみたいなものだ
確率の低さと対応コストが合わないからわかっててもスルーすることになる

まさかそんな低確率が直撃するわけないというあれだな、なので対策しないがデフォになる
体の細胞の一部が損傷しても全体は問題ないみたいな
自分はそういう可能性が少しでもあるだけで気持ち悪いからしてるが
普通は対策しないよな
21:9 :

2020/01/15 (Wed) 11:55:11

そういやわざと痴漢させて慰謝料請求するとかもあったな、守るための法律で殴り掛かる
敵でないものに襲いかかる、こんなワイルドな世界だと緊張感有りすぎるな

パパ活という言葉がウリのダークさをまぎらわせて日陰商売だということを忘れさせたのも
敗因か、パパ活詐欺はあれだな、内職を斡旋するから百万のミシン買わされて一ヶ月後
仕事にけちつけて内職中止っていう金儲けで吊り上げて金を騙しとる詐欺商法と同じやな

くう、こんなとこでも足元見られてカモられるなんてな、金がないって悲しい
金のない焦りが更なる搾取のターゲットにされる、貧困の谷に落ちると落ち続ける
20:9 :

2020/01/15 (Wed) 11:32:21

パパ活の女から不倫の慰謝料取り上げたとか景気の悪い事があったものだ若い女を性欲ではなく
金蔓として見るとか、世知辛いにも程があるな、ここまでひどい共食いザリガニ野郎がいるとなると
金で女を買い叩くやつがまだマシに見えてくる最低決勝戦だな

せっかくスマフォで回りに知られることなくウリができるようになったのに客に食い物にされるとはな
いつ誰が食ってやるー!と襲いかかってくるかもしれないザリガニ社会が近代化の成果でああ無情だな

人を見れば泥棒と思えくらいでちょうどいいのかね、寒すぎるわ


大航海で他国を侵略しつくして襲う先が無くなって共食い始める海賊みたいだなグローバル経済で
他国から資源を略奪して、略奪した分の請求で社蓄にされて最後は同国人を共食いとか
ザリガニ並の下等生物よな、まあでも一発何円の商品だと思うと人間もカモネギにしか見えなくなるのかね

皆が皆、果てしなく安くなっていくのは石油の代金かね、こういう見苦しい事件を見たくないから
原始生活するっていうのはあるな、自分のことじゃなくてもバーゲン品は悲しさしか感じない

石油と金融政治でクリエイティブな産業が隆盛したけど、そのかわりに人民がザリガニ化してしまった
ザリガニになる犠牲があるからこそ創作分野が成長したわけで、必要な犠牲ではあるけど
ザリガニの臭さはやっぱ臭い
19:9 :

2020/01/14 (Tue) 20:14:12

リアルだろうがゲームだろうが競争原理質の維持向上の為必要だが、あくまでも人間の数が足りてたら
という話で優性遺伝を犠牲に税金を振りだす内での小槌で遺伝子の劣化が出生率の低下なので
競争で弱者を切り捨てる体力がない、要らないからって不良細胞を放射線治療したら肉と血が不足して
生存に足らなくなるようなもので不良細胞でも弱者でも切り捨てる余裕はない

だから時間弱者を切り捨てない課金で社蓄を守り、強い無料配布キャラで課金弱者を守る
社会の奴隷と貨幣の奴隷、どちらも一方弱者の立ち位置を持つので
どちらも守らないとゲーム人口を維持できない

ゲーム人口が減れば優越感が無くなるので課金者も去ってしまう
ゲームを難しくし過ぎると社蓄が死にゲームを課金パワーにすると
ニートが死ぬ、相反するどちらも守らないといけない

人口減少はゲームだけでなく全ての共通問題で車が売れないとか言ってる場合じゃなくて
車文化が滅びないように頑張るとこ売れる売れないどころじゃなくてな

人口減少は売り上げよりそのコンテンツそのものが死亡することを対策する段階
18:9 :

2020/01/14 (Tue) 17:47:49

MMOおじ、MMOが衰退して無事死亡wという愚痴があったが、またかよWこいつら同じ内容を何回
繰り返せば気が済むのか、MMO依存凄すぎだわ、近代化した社会ではたかがゲームに手こずるほど
回転が悪くなので強烈な緩和政策してちょろくなって飽きる

そもそも同じゲームを何年も続けることに無理があって、新しい若手が引退者より入ってくる
近代化してない国とか移民がいる国なら引退者と新規参加者の釣り合いとれるが近代化国家で
移民がこないとこは減っていく頭数を離さないような極めて難しい調整が必要になる

まあでもMMOおじの嘆きもわからんでもない、確かにMMOは面白い、少しのミスが取り返しのつかない
破綻に発展するとこなんか緊張感たっぷりで嫌な汗かいて最高

でもなきわどいままだと引退者増えるから緩和必須でちょろくなってしまうのは近代化の定めだよ
2年か3年かで転々とするのが楽しい、しかしMMOは時間喰うものなので大量の時間を投資してから
スパッと引退しにくいのはあるな


ライトノベルの幻想を現実に持ち込むお花畑がショック死するのがMMOの対人交渉で
主役張りたいやつが9割だと性能で足切りされてしまうのでライトノベルの華であるMMORPGでは
ライトノベルっぽい利権プレイができない現実生活より分かりやすい数値で切り落とされるので
ライトノベルとは真逆の査定世界である

ライトノベルにしてもその他のフィクションにしても主人公は特別な利権を保持しており
それを使って無双するものだが人間が操作する限り仮想世界でも特別にはなれない

人が集団になるかぎり上下がどうしても発生するのでライトノベルの幻想を抱くには
社会から離れるくらいしかないのだが近代生活をしているとその権利を手にできない

仮想世界で自分の価値を競争なしで得ることができれば大ヒット間違いなしだろうが
開発費がぶっとんで採算が取れない、それこそAIにシナリオとクエストをつくってもらうでも
しないとな

人の集団では競争が当たり前で脱落者より新規が多いのが社会の発展の前提なので
繁殖能力を担保に赤字国債で借金の近代国家は引退者さえ囲って逃さないようにしないと
仮想世界の運営が維持できない

政治と同じで緩和の前借りで重体になっていくけどそれでも
重体たからそ脱落させる余裕がないのだが緩和で益々舵取りが不可能になる
17:9 :

2020/01/13 (Mon) 21:23:41

京都市の大型本屋ジュンク堂閉店か、実店舗は本の立ち読みで中身チェック出来るとこが
利点だがネット通販の品揃えに慣れてしまうと実店舗の品揃えのショボさにがっくりするので
実店舗の本屋を楽しみにすることがなくなっていくのかもな

出版不況とか車が売れないとかおかしな事言ってるが売れなくなったんじゃなくて
消費の担い手の若者の数が足りないだけで不況でもなんでもない

人口が多くても年寄りは新しい製品が使えないから買わないしな
やはり恋愛市場と子育て市場が消費の中心だから若者が減るとそれに合わせた
店舗の固定費にしていかないとな

昭和脳はいつまでも社会が変わらないとぼけてるから不況とかいうんだよな
まあでもネット通販の品揃えのよさか実店舗への買い物の楽しみを奪ったのはあるかも
実店舗に売ってる製品でネット通販になおものが売ってることって無いから
行かなくてもうってるもの分かって楽しみがない

ちょっとひどいwと思ったのは実店舗の電気屋で商品さわってみて
ネット通販で買うとか、ひどいw

16:9 :

2020/01/10 (Fri) 17:09:49

FTA通過したそうだが問題は米が得する日本が損するとかではなく近代化からの人口減少
需給減退で近代化歴が短い途上国の移民を回さないと経済がいじできないとこで

近代化民と途上国民の衝突と共存が必要だということ、国家間の貿易戦争と同じように
移民バトルが金融的に必要だが日本は移民に頼らずに仁王立ちして死ぬっぽい感じだが
オリンピック前だから余裕ぶっこいているのかそれともずっと余裕なのか良くわからん

移民政策進めてるとかいいながらとても本気に思えない内容なのでふざけてるようにしか見えない

金が欲しいから移民するのに最初に金掛かる日本ルールを放置とかギャグなのか本気なのか謎だ
それというのも国債借金で経済が守られているから呑気なのかな

まあむあまずいじょうきょではあるが労働者が貨幣依存なおかげで助かってる面もある
外国人のようにムカついたから仕事止めたったとはならないのが貨幣依存のいいとこで
ストライキ程度で済む従順さなので経済がいきづまっても日本は大丈夫かもな

利権体質が日本人の悪いとこだが利権体質にも良い面があって貨幣という権威に弱いから
いきなり無軌道に反乱しないから扱いやすい利点がある、どんな物事にも良いとこだけ
悪いとこだけなものはないので良いも悪いも同じことよ

FTAでもそうで損することで得るものもあるし、奪うことで失うものもある
近代化の人口減少はセット販売なので少ない人口で回せる小さくて価値的な
システムを自身に構築することが今すべきことだな

郵便とか銀行の暴虐は大きい身体を維持するためのものなので大きいほど
沢山殺さないといけないだけなのは普段の食事で殺してる生き物と同じことだ

大事なのは沢山殺した犠牲で生み出した新しい価値のほうでどれだけ殺すかは
どうでもいいことだ、生産する宛があるならいくらでも結構

問題になるのは大きな暴力を振るっておいて最低限のノルマというとこで
経営状態では暴力を振るったかいがないこともあろう

暴力には反動があるのでやり過ぎると持たないわな、国債という前借り生活
が続くと奥の手の出番が増えて人が摩りきれそうだな
15:9 :

2020/01/10 (Fri) 16:34:12

少子化対策とか遅すぎる五十年前に前倒しでやったら間に合ったかもだが、一体何周遅れか
検討もつかん、今は過ぎ去って何十年も経過した手遅れ考えるより、小さいシステムで
如何にに価値を産み出せるか考えないとな

椅子が減り続けるってことは自分の稼業が先細りするだけでなくて新たに生まれてくる
世代の活躍の場とかまでなくなるってことなので、若手が羽振り良かった我々世代の
感覚でコスパみてくるわけじゃないってね

ソシャゲの恐ろしいとこは最初からギブギブアンドギブで無料で接待してくるとこで
こんな無料で与えられ続ければ課金の紐も緩くなるというもの

こういうレベルが当たり前に要求されるようになってくると今までの常識化役に立たない
14:9 :

2020/01/10 (Fri) 13:45:21

そういえばドラテンでの下手くそプレイヤーを晒すとかも一種の利権意識かな、利権意識って
あまりにも長く生活と根付いてるから自分の利権意識にも気付きにくいだろう

晒してるやつの気持ちが分かるからやはり同じ利権意識ってもってるんだろうな
だが人が少ない状況で他人の下手さを論じてる場合じゃなくてむしろ積極的に
サポートしないと過疎化していき、面白くない結末を迎えるのは自分なんだよな

邪魔なやつを排除できる余裕なんかないんだけど人が増え続ける昭和脳だとついつい
追い払ってしまう、後で気付いても手遅れで本格的に過疎る前に密集する地点に向かうか
与える側や支える側に行かないとやばい
13:9 :

2020/01/10 (Fri) 13:03:26

恨まれる大量リストラをさせておいて高給を持っていこうとすると身内が刺してくる、実に日本人らしい
利権意識でリストラで恨まれるのも利権主義なんだが利用をしつおいて終わったら切り捨てるとは

人口減少からの利権分配が厳しい証拠だな、詳しい記事は読んでない、狭い土地に根付いた利権意識は
国内の資源のみでやりくりするときはうまく機能するが前借り輸入前提の生活では行き詰まる

自分で自分の未来を閉ざしているが前借り生活は利息がきつくていまを生きるので精一杯で
考えようがない、FTAの締結で村社会が機能停止する
12:9 :

2020/01/08 (Wed) 00:17:01

引きこもり支援で自殺してた案件は別に業者が非情なんじゃなく近代生活者の引きこもり
支援者の時給を勘案すると、相手の自発を待つ時間はないので強引に頭を縦にふらすしかなくて
企業でも同じで一々聞き込みして相手を理解する時給は誰が出すとなると圧迫一択で

無能と知りつつ他に時間効率がとれるやり方がない、種類は違うけどPさんがやってくれた更正手順も
めっちゃ時間かかるやり方だったからな、生き方変えるにはほんとは凄く時間掛かる

もうすぴーどで進めた言ってたけどそれでもやはり何年も掛かるしな
こんな危険な更正を時間かけて出来るのもPさんが社会の住人ではなく自然の生物で
自然を相手にしてるからできることだろうな

金に使われる側でなく金を使う側だか時間に追われない

例えば水汲みで六時間とか社会人にはちと厳しいよね、無駄な投資がないからのんきに
時間かけられる、生活コストが低いから焦ることがない

国のサービスを使っているとその代金のためにあくせく働かないといかんからな
そりゃ引きこもり支援も圧迫するしかないよ、働かないといけないから待ってられない

ソシャゲが売り上げてるのも映画やドラマとかアニメより開発費が低いから
緩和と締め付けの設定を煮詰めるのに時間かけられるのが強みじゃかいかな

なんせ同じくゲーム業界内でも大手のでかい開発パッケージはものがでかいから
修正と更新で手一杯で強者と弱者が共存できるように数値を煮詰める余裕がないでしょう

複雑なゲームだから問題が出ても我慢するかとならないのが人間で規模がでかくて許されるなら
映画もテレビも凋落しないって話で、まあそもそも人口が減るから仕方ないけど
ガワの大きさで満足できるわけではない

人口が減る社会で弱者は切り捨てられないが弱者に合わせて緩和すろと価値そのものが崩壊するので
弱者を守りつつ強者も手こずる難しい綱渡りが求められる

自信を無くす人が増えるのは若い消費者が減るわりに年よりの供給者は人口比的にたっぷりなのて
昔許された成果では今は許されない社会だから、こんななかで勝ち続ける椅子は少ない


車の消費が許されたのは将来の車の消費者に車の性能向上の恩恵とか経済の興隆が見込めたからで
増え続ける前提のときはむしろプラスになるが人口が減り消費が減るとそういうつけ回しが
できなくなってくるので改めて車の代償が金以外ででてくるようになる

同じことしていても人口比変化するときつくなっていく

そういう積み重ねが長時間労働に昇華していく、未来の車で恩恵受けるものを増やさないと
今車使っている代償がでかくなる、どうやって若者に負担を
押し付けるか悩んでるとこだろうな

11:9 :

2019/12/28 (Sat) 22:09:36

なろう系ラノベの無限収納という強大無比な利権構造は、現代人が傷だらけの翼という証拠であり
脱落者多数の証でもある、皆が皆勇者になりたい困窮状態で人のハートを守るには勝者を
作らないことに尽きる

社会リソースの残量があるうちは競争社会は光しか生まないがリソース枯渇してくると
勝者の輝きで負け組が憤死してしまう

FGOのブレイクシステムは素晴らしい、ブレイクシステムのお陰で課金少なくて強化できてない状態でも
到達できる数値にブレイクシステムが設定されてるので課金してないからダメージが届かねえ
とかにならない、ブレイクシステムのポイントを越えるダメージを叩き出してもオーバーした
ダメージは無効になるので課金しまくって強化した強キャラもっててもそれなりに手応えを感じられて
課金しないもの課金するもの双方が守られている

勝たせないことで心を守る事ができる、赤字国債が労働組合が守る時給以上を強要したりして
前借り生活が人を追い詰めるので勝者を出してはいけない

ウェーイもできないがウェーイもされない世界が人のハートを守る大事な砦になっている
増えた通貨が労働力を割引するのに法が給料泥棒したぶんだけ誰かが傷つく必然で
傷だらけの翼には勝者は厳禁なのだ
10:9 :

2019/12/27 (Fri) 09:42:06

ラノベはヒットした要素は真似しまくりなので同じ設定が横行する、異世界転生が流行りなのは
現実に光を見出だしにくい者が多いからだろう、そしてなぜか裏切られたりひどい扱いから
逃げてきて異世界でやり直すというか見返してやるみたいなノリが多い

若者が減ってるんだから若者は年寄りに大事にされてるはずなのになぜか被害妄想じみた
環境がうけている、一般社会的な物差しでは評価されないけど異世界では強力な利権を
握っていて無双するというのがテンプレ

例えば物を無限に保存運搬する大統領並の利権を基本で所持しているのは基本で
どうやらラノベに求めるのは強大な利権を振りかざし甘い汁を吸うフィクションが癒されるみたい

行使する利権が強力過ぎるからスタート地点では回りに迫害されることでバランスを取っている
ラノベ読者が望むことは強大な利権を強大なふうにみせないさりげなさで努力せずに無双するのが
望みらしい

なのでチートをチートっぽく感じさせないオブラートが必要になるが表現の仕方が難しそうだな

チート利権を一般的評価に掛からないように工夫して、追放されてからこっそり強権を発動する
それがラノベ読者の希望になっている

リソースを使い果たした社会では負けるが勝ちみたいな誰もが勝てないシステムで皆の心の平穏を
守ろうとする、人間の頭数が足りないので競争させたら戦線を維持できない

誰も勝者になれないけど敗者を極力減らす優しい世界なのに拡大成長路線の夢が忘れられないと
評価されたくて心が異世界転生してしまう、一般的評価から逃げて別の評価枠を得ようとするのは
アセンションとかと同じで共通するのは本当の俺はこんなんじゃないんだという悲しみを背負っている
9:9 :

2019/12/27 (Fri) 09:19:41

引きこもりの自立支援とブラック企業のパワハラは本来時間かけて話を聞いて改善の糸口を
みつけていくものだがそれをする現代人の生活コストが高いので給料泥棒にならないように
効率を上げると自殺寸前まで追い込むしか手がないのでパワハラ上司や引きこもり支援の人間が

特別非情なわけでも鬼なわけでもない、前借りの赤字国債の恩にこたえるために自殺寸前まで
圧力かけるしか手が残ってないがほんとに死んだらまた働き手を1からになるので自殺させては
いけない、活かさず殺さずのバランスが大事

悲惨なのは特に誰が悪いとかがなくて単に前借りの支払いでやりくりが厳しいだけというね
8:9 :

2019/12/26 (Thu) 14:50:17

引きこもり自立支援の問題はパワハラと同じで本来時間かけて掛かる問題だけと、その作業する
労働者の時給以上に手間を掛けれないので結局圧力かけるしかなくなる

監視するコストをどこから捻り出すのだというコスト問題が荒っぽい抑圧しかコスト的に
採算とれないのでパワハラ一択になる、ほんとは相互理解のためにじっくり時間が必要なだが
その分の時給はどこから?という点でどうしようもない

自殺に追い込むくらいの威力がないと人をコントロールなんかできんし四六時中
ひっついているわけにもいかない、そんでもまあ事務次官の子供殺しみたいに
法律が家族トラブルまで対応できないぶん民間の自立支援業者が家庭内暴力の子供を更正か
自殺かどちらにしても家庭内暴力を解決するものとして登場したのは

法律が肥大化し過ぎた反動で生まれた必要な闇だな
7:9 :

2019/12/25 (Wed) 21:52:54

特定技能での外国人就労、初年度4万人を想定するも1019人しか広がらず

これほんとひで、日本には外人からしたら理解不能な日本ルールあるから住居や役場手続きを
国が一括代行してやらんと駄目なのに移民にさせるとか無能過ぎるな

賃貸の保証人とか車庫証明とか日本にしかない謎のシステムは外人混乱するからな
とにかく日本の利権手続き大変だから移民にはブローカー必須で既にブローカーに
連れてこられてるから、日本で働きたい人は既に来てるから移民の規制緩めても人こないんだよな

移民で移民対日本人の対立心配してたのがばかみてえだな、対立する前に移民がこないという
拍子抜け、放射能の被害がしょぼいのと同じくらい拍子抜けだな

心配しなくても日本ルールが複雑過ぎて移民が上陸しにくい、まあ移民が増えないと
若者が増えないので椅子取りゲームてきに困るけどな

前借りの返済のために移民に負担を擦り付けようとしたけど、日本のなんでもかんでも利権化させる
勿体ない精神が移民を弾くのでやっぱ介護は若者に任せるwとかになるのか

あとブローカーなんだが、こういう生活保護ビジネスみたいなものは、引きこもり支援と同じで
半ぐれっぽい人がなぜか適任になってしまって暴排方でヤクザ潰して半ぐれの管理がなくなって

自立支援に送った息子が死体になって返ってきたとかなりやすい労働者の管理はなぜか一番
向いてなさそうな半ぐれはかりが取り仕切って暴力が最適解なので、どうしても
死人が出やすいな
6:9 :

2019/12/22 (Sun) 19:28:08

子供は希望よ、なんつったって助ける事で自分の世界への借りを返せるからな
先伸ばし先伸ばしの皺寄せを子供を助ける事で押し付けよう、だから子供を守ろう

近代化の多重債務者が少ない子供に群がる、でもこどもだから大人には逆らえない
うっはー上の世代も必死だぜ、そして目先のきくやつが先手で投資すっから日本の大人は
またしても何もできんまま終わる、日本の子供なのに日本人が手がだせなかったーんてなる

現金を子供に押し付けれなかった年寄りの玉切れ感は切ないものになりそうだ
これが情報社会の怖いとこで、繋がってない時代なら地域で助け合いするしかなかったが
繋がってしまうとより良いとこに流れて助けれなくなる、残念だが仕方ないね

誰かか輝けば誰かが陰るからこれも自然か


人口減が良好な老後を破壊するがそれが近代化だから仕方ないね
5:9 :

2019/12/22 (Sun) 19:01:22

幼児教育に投資家が群がるとはなw重力の壁になすすべがない自動運転の無様で経済成長の
限界が感じられるのて子供を助けて手柄をさらう算段とは目端が効いてるな
もうそれくらいしか市場が残ってないというのと幼児に投資してつけを背負わせる気まんまんやな

たしかに幼児教育で学校の害をはねのける手はありかもしらんが生活コストが高いやつが
助けると子供の支払いか重くならないかと、人口増えて市場が元気なら借りた以上に稼げばいいだけだが
子供が大人になったときに残ってるのかという疑問はどうするのかな

残ってればいいんたけと、それも見越して海外に通じる教育なのだろうが、まったく投資家の成長欲は
果てしないなどんだけ成功してもまだやる気なとこが成功者たるゆえんか

近代化で増える生きるコストを近代化で減った子供に背負わせるとは、人助けほど、恐ろしい事業はないな
人助けに貪欲な善人が生きる手柄を総なめしていって、後に残るのはシンギュラリティで、自尊心を奪われた
個人が拡大生産されるが、成功者の裏には見せ場を奪われた個人という材木が材料として消費され

最近の漫画やラノベでは自尊心がない主役が量産される、助けられるとは尊厳を奪われるという
ことなので漫画やラノベで、コミュ障の美形が増産される、美しいルックスを人間は本能的に塩対応
できないので美形のコミュ障なんてありえないのだが近代化と自尊心は成功者しか、両立できないので

美形のコミュ障という天下無敵の勝ち知らずみたいなおかしな設定を求めてしまう
それだけ近代化が個人のプライドをズタズタにしてしまう
4:9 :

2019/12/21 (Sat) 14:34:33

椅子の取り合いじゃないけど若者の数が減ると単純に保険かける人間が減るから頭割りで
保険料が高くなるな保険の社員を食わせないといかんから、近代化でリソースの刈り取りが終わると
図体のでかさが致命的に重くなるよな

これを乗り越える為に規約を増やして保険料が支払われない条件を増やさねばいかんね

でもあんま客を搾り取り過ぎると車の保険よりタクシー使った方が安くね?とか気付かれない程度に
しないとな
3:9 :

2019/12/18 (Wed) 18:25:18

パソコン使わないまま埃かぶってるから見積りしたが十分の1の値段で動揺した
パソコンパーツは生物なのですぐ腐るのは知ってるが更に腐るスピードがすごいことになってるな

売れるかわからんものを仕入れるリスクもこみで仕方ないがあまりにもあれだったのて
見積りの半額でメルカリで投げ売り、相手が送料負担をきにしくれたが送料なんてどうでもいい

売るための準備時間と商品名の入力でかかったてまのほうがでかい、へたにしっかり準備するより
手抜きで投げ売りするほうが精神衛生上いいな

ほんま捨てれらどんなに楽かと思うが捨てると最終負担自分になるからエントロピーがな

ほんと不用品の処理ほど嫌な労働もないな

メルカリがなかったら本気で捨ててたかもしれんくらい面倒、ほんと余計なものを買うと
後が大変だが、どんどん不用品が出てくるのは自分の能力で物が不要になっていくからだから
一応喜ばしいというか進歩だけどな

ひとんちで車が腐っていくのを見ると、分かるわ~空き地多いからかたづけなくてもやり過ごせるんよな
でも片付けないと見えない部分であれだけどな、問題ないけど動きが悪くなる

パソコン処分すると屋外広告作れなくなるが屋外広告自体がオワコン化してるから
もってても仕方ないし、フリーハンドで広告物作れる位の能力は持ってないと話にならんから
おもいきって処分、ほんとね屋外広告つうか屋外のイベントじたいかしみったれてるからな

ネット上のサービスが強すぎる

置いていかれないように身軽にせねばな
2:9 :

2019/12/17 (Tue) 23:16:42

夢で謎のじいさんが、知識の取りすぎの弊害を語っていて、そんなのわかってんよと言い返そうとして
目が覚めた、脳に情報入れすぎると新しいデータがすっと入らないのは勉強しない組のほうが
アプリを仕事に活かしてる割合高いし、勉強真面目おじはなんべん言ってもすぐ忘れるポンコツが多い

やべえと分かってはいるが知らないと困ることがあるのでどうしても情報収集はしてしまう
こういうときに活きてくるのが何でもかんでも生命で捉える生命論が同じ仕組みで何でもかんでも
普遍化してくれるのてコンパクトでいいが

もうすでにだいぶ長生きして無駄に脳に焼き付かせたゴミデータが結構あるだろうなと今更ながら
思う、今更手遅れかもしれんが今からでも気を付けないと新しいチャレンジに支障がでるかもしれんからな

こういう脳のリソースだけは天才も凡人も同じなんだよな、そういやPさんは様々な本を多く持ちながら
出来るだけ自分で読まずに済むようにしてるって言ってたな、当時はそんなもんかと思ってたが
かなり深刻な問題だったというな

あの天才でさえ本を読まないようにしてた、というか天才だからこそ脳の価値が高いから大事だよな
仕事に影響でかいしな、そういう大きい責任がかかった仕事シタコトナカッタからあのときは
のんきだったな

いざやれる質が上がるとのんきでいられなくなる

なんで日本には転職文化が根付かないのか、それは勉強真面目おじしすぎて脳細胞死滅してるから
新しい職にチャレンジできる空き容量がないからや、空き容量が減るとプログラム言語とか英会話とか
絵書きとか彫刻とか、新しいスポーツとかを習得出来んようになる

ひどい場合だとスマフォが使えないほど脳死もありえる、でも日本のような村社会だと
脳死してでも学歴上げて会社にしがみついてからアマクダリがコスパいいのでこれが最適解なのだろう

絵書きと音楽製作とかで死亡してクリエイティブ界で息できないようになるがな
金は生きるのに必須だが金で幸福感は得にくいという壁がな

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.